2010年05月31日

クチボソの卵?



旧中川を流れていた、蓮の葉っぱの裏に、
魚の卵が着いていた。

P1060495.jpg

何の卵か?
持ち帰って、観察中。

黒い目玉が見えています。
孵化もそろそろでしょうか?

2010年05月26日

ウラシマ草に実がつくか?



愚息の好きな花の一つ、ウラシマ草。
ちょっとグロテスクで、不思議な雰囲気の花。
しかし、
愚息は、どちらかというと、そういう花が好きだ。

ヨウシュヤマゴボウとか、
とけい草とか。

ウチのウラシマ草の花が咲いた。

P1060436.jpg

P1060434.jpg

いつ見ても、オカルトだ。

いつも
実がつかないのだが、今年こそは
実がつくでしょうか…?

その実もグロテスク、なんですよ。
http://www.geocities.jp/kamosuzu/urasimasou.html

2010年05月25日

ミミズが土に潜る〜動画



のんびりしたやつだ。
バケツ稲にミミズを入れたら、必死に潜ろうと頑張っているが、
それにしても、遅い。

動いてないかのような、動画。


posted by imm at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画はどうが?

ビオトープにミミズを


ビオトープも元気だ。

シオカラのヤゴは
ここのところ、空を見上げていて、
そろそろ変身する準備かと思わせる。

P1060479.jpg

アオミドロが増えて困ってはいるが、
とりあえず、
植物はがんばって育っている。

今日は、
生き物のエサにもなる、ミミズをいれてみることにした。
底に溜まるヘドロっぽいものを食べてくれる。

P1060484.jpg

アオミドロ発生の原因にも
何か良い影響をもたらしてくれるんじゃないか、と期待。

2010年05月24日

雨の中、鯉釣り


釣れるのは、晴れか雨か。

そう、じいちゃんに聞いていたので、
愚息にせがまれて、水元に鯉釣りへ。


風もなく、波もたってない。
至る所で、鯉が跳ねるのが見える。
しかし、
雨はやむ気配無く、
釣り道具やバッグを雨の振り込まない木陰に置いておく。

ヘラブナ釣りをしている方はいるが、
鯉釣りは我が家だけで、どこでも釣り場。


もしかして、釣れる!?

と思ったが、結局、8時から13時までがんばっても、釣果ゼロ
雨の日と晴れの日と、釣り方を変える必要があるのかな?
5月の中旬から梅雨にかけては釣りにくいらしい…。


2010年05月21日

淡路産ヒラメと真鯛は皮がついたまま届く



真鯛の季節。
今や、養殖で年中食べられるが、
やっぱり、食べたい季節がある。

例に寄って、
淡路の魚屋さん「魚増うおます」から
ヒラメと真鯛が届いた。

魚増 http://www1.sumoto.gr.jp/uomasu/
魚屋目線の魚の写真がオモシロいので、お薦めのHP。


P1060472.jpg
P1060473.jpg


魚の皮をむいてしまうと、
鮮度が落ちるのが速いので、
真鯛は三枚おろし、ヒラメは5枚下ろしで
皮を付けたまま頂戴した。

刺身にするには、皮をひいてからになるが、
ひと手間あっても、そのウマさは違うからね。

鯛の頭や骨は潮汁にした。
新鮮だと全く臭みがないのが、うれしい。
食べきれないので、3日目はソテーにしたり、煮魚に。

ビオトープの稲



暑い。
ビオトープもホカホカになったので、
水を入れ替えた。

バケツに入れて日に当てておいた水を
勢い良く、ビオトープに投入!


底のヘドロ的なものも一緒に舞い上がり、
水を溢れさせて、水を交換した。
当たり前だが、
ヤゴもメダカもその水流にのまれて飛び出る事は無く、
耐えている。

P1060478.jpg

随分、茂ったが、植えた覚えの無い植物もある。

P1060477.jpg

こいつは一体なんだ?


稲も大きくなった。
10センチ。

P1060477.jpg

栄養をあげていないし、
まだ、ひょろひょろしてる。
実るかどうかは難しいが、どうなるか愉しみ。


それにしても、
スイレンにアオミドロがついて困っている。
一度、薄い酢で拭き取ってみたが、
一時的にしか効果無く、再び、スイレンをいじめまくっている。

タニシもいるのだが、おいつかないのかな?
沼エビを入れた事もあるが、長生きできないし。


今度、水から出して、干してみようか…。


2010年05月18日

愚息ラジコン

タミヤのデュアルハンター。
モーターが二つあります。

posted by imm at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画はどうが?

2010年05月15日

イタヤモミジとカラーを生ける




赤と白が縦のラインに並んで映えます。

P1060470.jpg



イタヤモミジ。
カラー。
アルストロメリア。


posted by imm at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚息の華道

2010年05月14日

今年のジャコウアゲハ


今年も虫の季節になって来た。

愚息は今日も虫採りだ。

まだ、
数は少ないので、あまり捕まらなかったらしい。


今年最初のジャコウアゲハ。
P1060468.jpg

春型、なのかな。
ちょっと小さいです。

観察後、逃がしてあげました。


ベランダのケヤキは小さいけど、けやけき形。
:


ウラシマ草の花はそろそろ終わりです。
P1060436.jpg

2010年05月13日

ニホンイシガメの日光浴



いい季節。
イシガメの日光浴に、いい季節だ。


暑さに弱いので、今頃が好きなんじゃないか。

エサもよく食べるようになったし、
少し、大きくなった気もする。

P1060456.jpg

部屋の中の石の陰に入って、
朝寝をしているイシちゃんを
むんず、と捕まえて、
ベランダに出す。


水槽だと、外が見えるのに、出られないので、
野生の血が騒いで、どうしても落ち着かないらしい。

だから、普段から
段ボールに住んでいる。


ベランダの日光浴は、実は、米袋。
P1060457.jpg

米袋に網をかけてます。

ばんばら茶




ばんばら茶、なるものを貰った。
P1060451.jpg

愛媛県の野生のお茶の木の葉を使った煎茶だ。

お茶を楽しむ会、という団体のものらしく、
自然茶(じねんちゃ)というジャンルがあるらしい。
お茶を楽しむ会
http://www.ochawotanoshimukai.com

P1060452.jpg

P1060453.jpg

確かに野性的、というか土の香りがする。
番茶とウーロン茶の間かな?

子どもの頃
祖母が山でドクダミを摘んで来て、
自宅で干して、「ドクダミ茶」を作ってくれたのを思い出した。
あの時のドクダミ茶は、
ホントに土臭くて、葉っぱ臭くて、飲みにくかったが、
それでも、不味いというのではなく、
なぜか好きで、飲んでいた、

もちろん、
このばんばら茶は、かなり洗練されてはいるのだが、
あのドクダミ茶を思わせて、
ちょっと、癖になりそうな、お茶です。

2010年05月12日

水トクサとヌマトラノウ



ベランダのビオトープ。

P1060433.jpg


水トクサが随分伸びてきました。
ただ、昨年買った状態のように、密集していなくて、
バラバラと色んなところに広がって生えています。

ヌマトラノウも、
昨年よりも葉が大きく、生きがイイ。


そういえば、
昨年買って植えた、姫ガマが出て来ないなあ。
一年草だったのだろうか…。
球茎とかで伸びるのかと思っていたのですが…。


脇にあきたこまちの苗も植えてみました。
どうなることやら。

2010年05月11日

100円の貯金箱で117500円貯めた



貯金は苦手だ。

昨年末、
100円ショップで「10万円貯まる貯金箱」を買い、
一念発起して500円貯金を始めていた。

今日、
ついに、一杯になったので、
缶切りで開けてみたら…。

P1060439.jpg

117500円入ってました。
結構、入るもんなんですな。

ラジコンのモーターと
母の自転車と
ベルトの修理代に
変わる予定。

ちょっとした愉しみでした。また、やりたいな。
posted by imm at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジーンズに合うリネンシャツ

リネンのシャツってイイ。

20年程前に買った、
IKE BEHARのリネンシャツが年期が入りすぎて
いろいろ破れて来たので、
近所のシャツ屋さんでオーダーすることにした。


墨田区にある、「yoshieシャツ」という店。
(墨田区亀沢1丁目、北斎通り沿い/緑町公園の近く)

個人商店ながら、店舗も対応もきちっとしていて、
選べる生地の種類もデザインも豊富。


ここ数年、主人のシャツはここでオーダーしていて、
その着心地は「今までにない」らしく、
オーダーするようになって以来、吊るしのシャツは買えなくなった程。

今回、
私も初めて、オーダーすることにした。


2〜300種類はありそうな生地見本の中から
生地を選んだ。(今回は国産リネン100%)
そして、
奥さんとそのお母さんと、
二人がかりで採寸。
襟、袖、見頃等、細かな好みを訊いてくださり、
発注まで40分ほどかかった。


白いリネンなのだが、糸を薄いピンクにして頂いて、
ちょっと、吊るしでは無い感じにしてみた。


出来上がりまで約2週間。
P1060450.jpg

細かい縫い目で丁寧な縫製。

P1060444.jpg

よーく見ないと分からない程度の
薄いピンクの糸。

P1060445.jpg

ちなみに、同時に注文した主人のリネンシャツは
薄いブルーの糸にしました。


どちらも、一着15500円。
生地によって価格は違いますが、だいたいこれくらいです。
posted by imm at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2010年05月10日

母の日に自転車を

田舎の母に
プレゼントをした。

何にしようかと思ったが、
安全第一、ということで、新しい自転車にした。

時折、音のなる古い自転車に乗っていたからだ。


アマゾンで買うか、ディノスで買うか、と思ったが、
よくよく考えると、
ネットで買っても
乗れる状態になっていないので、
メンテナンスの出来ない母は困る。


結局、
母の家の近くの自転車屋をネットで探して、
電話で注文した。

ブリヂストンのカリシアという
タイアサイズが小さく(20と22インチ)、
乗り降りも楽そうな
どちらかというと高齢者向きの自転車だ。

http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/calisia/lineup.html


そして、今日、
自転車屋さんが
リボンをかけた自転車を配達して下さった。

100509_1645~01.JPG
↑母からメールで送られていた写真


と、
ここまで書くと、「ちょっとイイ話」で終わるのだが、


実は、

その前日に母に電話した時、

私「日曜日に自転車届くから、受け取ってね」
「そんな高いモノ、もったいないから、いらん」
私「ま、そう言わず。もう、頼んだから」
「気い使わんといてよ、ほな、ありがとう」
てな、

感じで、

恐縮していた母だったが
電話を切った、その足で、注文した自転車屋さんに向かっていた。

何をしに行ったかというと、
なんと、試乗に行ったという。

私が注文した同型の自転車は無かったが、
他メーカーの似た自転車(20インチ)に乗せてもらったところ、
母曰く
一輪車みたいで乗りにくかったから、違うのに変えてもろたで」
ということで、

22インチの自転車に変えてもらい、

差額の千円を払い、
帰ってきたそうだ。


恐るべし、関西のおばちゃん。

2010年05月09日

釣れた鯉をタコ糸で散歩

愚息(5年)の釣り。

大きな鯉が釣れたとき、
魚籠に入らない程、大きな鯉が釣れたとき、
どうするか?


例えば、
鬼怒川で釣った鯉。
P1060415.jpg

水元公園で釣った鯉。
P1060426.jpg


エラから口にタコ糸を通して、
イヌの散歩みたいに繋いでおく事が出来ます。
P1060418.jpg
↑手前はハヤ、後ろが鯉

ちょっと、ビックリ、です。

2010年05月07日

スワローズTシャツ2010



今年のスワローズTシャツ。
とはいえ、
気がつけば、最下位。

P1060430.jpgP1060429.jpg
posted by imm at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記