2012年10月10日

ハラビロカマキリがツユムシを捕食


ハラビロカマキリがツユムシを捕食中。
ピョコピョコと抗うツユムシにも負けず、捕らえたら離さないカマキリが凄いです。

冷えとり始めました


会社務め時代の先輩に勧められて
一ヶ月前から「冷えとり」と始めた。

始めたと言っても
ゆるーーーく始めたので、さほど真剣ではない。

ま、
体調が悪い日が多くなる年令だし、
騙されたと思って始めてみることにした。


先輩から本を頂いた。

P1000504.jpg


何冊かのマーマーマガジンと
冷えとりガールのスタイルブック、なるものだ。

http://murmurmagazine.com/


とりあえず、靴下を
お茶の水のガイアで購入。
もちろん、発案者の方が推奨する正規の(?)靴下もあるが、
とりあえず始めるにあたり、
近所で安く、
と考えて、ここで買う事にした。

http://www.gaia-ochanomizu.co.jp/shop/default.aspx


4枚重ね履きのゆったりタイプ。
最初、履いた時は大きいなあと思ったけど、
重ねて履いたら、これくらい大きくないとダメですな。
先輩から聞いた時は、
4枚!!と思いましたが
1枚1枚は薄くて、重ねて履いても、、、、薄いとは言いませんが
ビックリする程ではありませんでした。

違和感があったのは
初日だけで、
後は、履いているほうが、温かくて気持ちがよい、という感じになりました。


色々、調子が良くなったり、
「めんげん」という作用があったり、する方も多いそうですが、
いまのところ、
私は「何も起きていない」感じです。


さらに、
腰と膝の調子が良くないという母にも
靴下を送りつけ、
「だまされたと思って履いてみよう」と言いました。
履いてるかどうか、わかりませんが。

posted by imm at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ニホンイシガメ、脱走を試み中


秋っぽくなって来ると、
ニホンイシガメの石ちゃんは脱走を試みる事がおおくなる。

本能的に冬眠の場所を探しているのか、
それとも
メスを求めてさまよっているのか、、、、

とにかく、
行動的で家の中をウロウロしていることが多くなる。

P1000498.jpg


網戸だってかなりの高さまで登る。


先日、
高さ1mほどの窓まで登っていた。
ちょっとした箱の段差や掛けてあるリュック等に
爪を引っ掛ければ登れるらしい。

かなり男らしい。


散々、うろついたら、
窓辺でユルリと日なたに当たっている事も多いけど。

P1000495.jpg

2012年10月01日

イシガメにトラウトを


季節、かな、
夏の終わりになると、ニホンイシガメの石ちゃんは好みが変わる

いままで、
フツーに食べていたエサを食べたり、食べなかったり、
違うエサに変えると食べるから、きっと食欲はあるんだろうけど、
好みが変わっている感じ。


冬眠を前に、もうちょっと太ってほしいので、
禁断の(!)刺身を与える事にした。


去年から愚息がトラウト釣りを始めたので、
お土産に持って帰ったトラウトを少し与えてみた。

P1000326.jpg


トラウトは日本にいない種、とはいえ、
海の魚よりもいいかな…と勝手な判断。

すると、
よく食べる。

食べ過ぎると肥満になりやすいらしいので、量には気をつけている。

P1070094.jpg


釣って来たトラウトを小さく切って、
冷凍しておく。
飼育の水にポトっと入れておくと、気が向いたら食べている。
前足で巧みに切り身を抱えて、ちぎりちぎり食べている。


トラウト与えるようになって、半月くらいだが、
糞の量が減って、臭くなった。
心配していた下痢をすることもなく、相変わらず元気だ。

今年はよくエサを食べたので、
身長(甲羅の高さ)が高くなって、ベッドの下から出られなくなっていた。