2013年03月21日

福島白河でふきのとうとウスタビ蛾

白河に釣りに行った。

川の土手にふきのとうがありました。

P1000702.jpg


こちらは桜もまだ咲いておらず、都内とは違う雰囲気。


ウスタビガの袋状の蛹も見つけました。
一瞬、キレイ!と思いましたが、よく見ると…ちょっと恐いです。

P1000697.jpg

もう、主のいない蛹もありました。いや、去年のかな?

P1000698.jpg


帰り道、隅田川沿いの桜を見かけたが、ほとんど咲いてしまっていて、
春を待つ暇もありませんでしたね。


2013年03月14日

ケイオウザクラとキンギョソウを生ける

桜の季節かあ。

生け花は季節を先取りした花材を使うのが多いようですが、
今年は
桜の開花宣言がでていて、
先取りではない感じですね。

ケイオウザクラ
キンギョソウ
ヒペリカム

P1000672.jpg
posted by imm at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚息の華道

コデマリとユリを生ける

愚息、2月になり、華道歴も8年目。
先生のおかげで続けて来られたとつくづく有り難く思う。

コデマリ
ユリ
カンパニュラ

随分とコデマリを大きく使いましたね。

P1000664.jpg
posted by imm at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚息の華道

2013年03月07日

タナゴ釣りって流行なの?


愚息の好きな釣りのひとつ、タナゴ釣り。

ま、
最近では、関東近郊でタナゴが釣れるところは少ないので
実質、クチボソ釣りあるいはコブナ釣りになることが多いですが。

小学3年生の頃からやっていますが、
彼と同年代の少年がタナゴ釣りをしているのを見かけたのは
ほんの数回でした。
ほとんどが人生を一回やり終えたおじさんでした。

しかし、
最近、タナゴ釣りの釣り堀があるとも聞くし、
タナゴ釣り大会に子供部門があるとも聞くし、
釣り場で子供を見かけることも多くなりました。


P1000618.jpg
茨城県、北浦某所にて。クチボソを100匹釣ったら、一匹タナゴが釣れました。


タナゴ釣り人口が増えるのは嬉しいけど、
タナゴがいなくなっちゃうのでないかと心配。

それに
釣り場にゴミを平気で置いて帰るヤツ、許せません。

タナゴ釣りは基本的に「誰かのウチ」「誰かの敷地」をお借りしてやるのが多いので、
来た時よりも美しく、が大事。
いい年したおやじの方がマナーが悪いことが多いですね。
情けないです。

2013年03月04日

イシガメの石ちゃん、覚醒



ちょっと暖かい日には
イシガメの石ちゃんは出没する。

今日は、珍しく、エサを少々食べてから、
ひなたぼっこをしていた。

P1000649.jpg
啓蟄、ですか?


ニホンイシガメは他のカメに比べて
寒さに強い、と聞きますからね。