2010年04月13日

魚津水族館のお土産




北陸旅行のお土産。

南魚沼産の米5キロ、かんずり、カイチン、九谷焼のお茶碗など。

中でも
お気に入りが、このホタルイカフィギュアである。

P1060357.jpg


魚津水族館は地域型の小さな水族館だ。
しかし、
ここでしか見られない生物もある。
富山名物のホタルイカ。
http://www.city.uozu.toyama.jp/suizoku/

ちょうど、今が旬で
水族館では期間限定で「ホタルイカの発光実験」をしていた。
ホタルイカの発光の仕組みを模型を使って説明して頂いた後、
本物のイカを使って、観察させてくれる。
真っ暗な部屋で青く光るイカ。
小さな発光器の一つ一つまでがよく見えて、驚いた。

魚津水族館、侮る事なかれ。


そのイカのフィギュアを限定300個で売っていたのだ。
なんとも愛らしい、顔のイカ。
なんと、暗くすると、本物そっくりに光ります。

↓水族館のHPでは光る様子も見られます。
http://www.city.uozu.toyama.jp/suizoku/osirase/index.html#20100319
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37069963
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック