2010年05月13日

ばんばら茶




ばんばら茶、なるものを貰った。
P1060451.jpg

愛媛県の野生のお茶の木の葉を使った煎茶だ。

お茶を楽しむ会、という団体のものらしく、
自然茶(じねんちゃ)というジャンルがあるらしい。
お茶を楽しむ会
http://www.ochawotanoshimukai.com

P1060452.jpg

P1060453.jpg

確かに野性的、というか土の香りがする。
番茶とウーロン茶の間かな?

子どもの頃
祖母が山でドクダミを摘んで来て、
自宅で干して、「ドクダミ茶」を作ってくれたのを思い出した。
あの時のドクダミ茶は、
ホントに土臭くて、葉っぱ臭くて、飲みにくかったが、
それでも、不味いというのではなく、
なぜか好きで、飲んでいた、

もちろん、
このばんばら茶は、かなり洗練されてはいるのだが、
あのドクダミ茶を思わせて、
ちょっと、癖になりそうな、お茶です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37976242
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック