2010年12月08日

ニホンイシガメの石ちゃんは放し飼い



寒くなってから、飼育箱の中を
落ち着き無くうろうろしている事が多く、
なんとなく、かわいそうだったので、
これを機会に家の中で放し飼いにすることにした。


放し飼いをし始めてから、一ヶ月経つが、
だいたいの生活パターンと
好きな場所が決まって来た。

夏よりも動きは鈍いが、すこぶる元気である。


ストレスも少ないのか、エサもまずまず食べる。


窓辺の日当りの良いところに水槽をおいており、
気が向いたら水に入りにノコノコやって来る。
それ以外は、
ベッドの下、姿見の裏、ピアノの下など、お気に入りの場所にいる。

一度、ピアノの下に挟まれていた事があったので、
それ以来、ピアノの下には入れないようにしてある。
床がツルツルして出られない、ということがあるようだ。


夜、私が居る時に現れて、
水に入るのは「エサちょうだい」のしるしらしく、
その時は(この時期にしては)よく食べる。
それも3日に一度くらいですが。


P1070092.jpg


しかし、
誰も家にいないのが、好きらしく、
誰も家にいないときはリビングに現れているらしい。
ガチャと鍵の音で「はっ!」とするらしく、
逃げるそぶりになるのは、
ちょっと寂しいので、やめてもらいたいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42012095
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック