2011年01月14日

水元公園のタナゴ釣り事情



寒い日が続いておりますが、
そんな季節の釣りといえば、タナゴ釣り。


寒いのをガマン? いや、吹き飛ばして、
忍耐の? いや、寒さも忘れる粋な釣りです。


この日は
比較的温かい日で、
愚息は居合わせた先輩方と一緒に釣っていました。

P1070425.jpg

申し訳ないが、私は寒くておられず、
日なたを探して、釣りは途中で放棄。


やはり、モロコ、クチボソが多い。
時折、ブルーギルも。そいつは申し訳ないが「さようなら」してもらう。
10センチ位のブルーギルもかかったりして、驚きでした。



やっぱりタナゴが来ると、嬉しさも倍増。

P1070423.jpg


黄身練りに来る日と、グルテンに来る日があるので、
両方を用意して行きました。
この日は黄身練りによく集まって来ました。

先輩方はグルテン派。
それも、よく練って使うそうです。
(書籍に寄っては、グルテンをあまり練らないと書いてある)


結構な暴釣でした。

P1070438.jpg

持って来た、網にいっぱいの魚。
タナゴのサイズはなかなか小さい個体が多く、
釣りは難しかったです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42558465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック