2011年02月14日

タナゴ釣りは「来たときよりも美しく」



北浦にタナゴ釣りに行く。

前々から、
川のホソ周辺のゴミの多さにうんざりしていたので、
ゴミ拾いをするつもりで行った。

タナゴ釣りは
 来たときよりも美しく


 独りクリーンキャンペーン」



レジ袋とゴミハサミを持って行く。



あっという間に持って行った大きめのレジ袋が一杯になった。
多かったゴミ順に挙げると、


煙草の吸い殻、
ワンカップのふた
レジ袋
煙草の空ケース
紙くず
あきびん
空き缶
ペットボトル
水用の網
エサの袋
パンやおにぎりの袋
お弁当箱

P1070586.jpgP1070584.jpg


ああ、
情けない。

いい歳をしたおっさんがほとんどの釣り場で
このゴミはなんだ?


立ちションしてるのもゆるせないが、
丁寧におにぎりの袋を埋めてあったり、
見つからないように、ホントにぺったんこに缶を潰してあるのを見ると
ここまで手をかけるなら、
ポケットにつっこんで帰れば良いのにと情けなく思う。




独りクリーンキャンペーンと言いながら
それでも
他の釣り人の気持ちが変わらないと
ここで釣りを出来なくなる日も近い。

これ見よがしに釣り人の近くを
ゴミ拾って歩く。
いや、そこここにゴミがあるので、自然と釣り人の
多いところを拾って歩くことになる。


釣り人が入れ替わるたびに
2、3度 「活動」しながら、釣りをした。



周りがキレいになっていると釣りも気持ちいい。

P1070589.jpg

P1070588.jpg


この風景を守って、
そして、
近所に住んでいらっしゃる方々のことも考えて
釣りをすることが大事です。


来週も「来たときよりも美しく」します!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43411476
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック