2009年12月29日

お正月演目

お正月の演奏をひかえ、
合わせの稽古をした。

今年最後の合わせ、ということになる。
合わせから、ちょっとだけ曲を紹介。


↑三千歳短いバージョン


↑申酉の前弾きだけ

続きは、ぜひ聴きにおいでください。



ニューオータニでの演目を決めた。
全て演奏すると各回、5〜6曲で
2時間半はかかってしまうので、
もちろん、
部分的に演奏します。

『江戸の元日』

1月1日 12時半より
  青海波 
  申酉      
  てんじんさま(新曲)  
  保名
  梅の春      

1月1日 15時半より
  四季三番叟   
  申酉      
  うさぎ (新曲) 
  玉兎      
  青海波 


「江戸の粋」

1月2日 12時半より
  申酉      
  三千歳     
  玉屋      
  てんじんさま  
  玉兎      
  梅の春  

1月2日 15時半より
  申酉      
  三千歳     
  玉屋      
  うさぎ  
  玉兎      
  青海波 


「江戸から東京へ」

1月3日
  四季三番叟   
  三千歳     
  てんじんさま  
  うさぎ  
  保名      
  青海波

P1040863.JPG

あと2日!稽古あるのみ。
posted by imm at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月09日

美沙輔さんの能管はサファイア入り


能管、のうかんって読みますが、
おくりびとではありません。

笛の事です。

お祭りで吹くのは、篠笛、
能管は音程のないような、独特の楽器です。


今日、
来年正月のニューオータニ清元演奏会の練習をした。
そのとき、美沙輔さんの能管を見せて頂いたら、
なんと、サファイアが埋め込んである!

P1060015.jpg

指輪を加工して、自分で埋め込んだらしい。
凄い。

この端の部分は、演奏に関係ない構造なので、
音色には支障がないとの事。

P1060016.jpg
こんなふうに構えますから、
向かって右側の客席からなら、キラリと見えるかも。
posted by imm at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月02日

新春〜アトリウムチャペルコンサート




来年のお正月に
東京のホテルニューオータニにて
清元浄瑠璃の演奏をさせて頂く。

それらのお正月イベントを掲載した
「かわら版」なる小冊子が出来上がったので
頂戴した。

P1060013.jpg


年末年始には、ホテルの中で
小朝さんの落語、由紀さおりさんの歌をはじめとして
お餅つきや縁日など
イベントをやっている。

宿泊をされている方だけのイベントもあるが、
どなたでも入場できるモノもたくさんある。
その一環として、
演奏をさせて頂くのだ。

P1060012.jpg

その場所がアトリウムチャペル。
鳥かごのようなスペースがあり、廻りに円形の客席。

P1060008.jpg

P1060005.jpg


素敵で開放感のある場所である。
チャペルというだけあって、人前結婚式などを行う事もあるという。
オープンな場所で、出入りは自由。
地下鉄永田町/赤坂見附方面から来て
一番手前の建物(ガーデンコート)の一階です。
入り口にはヴァレンティノのショップがあります。


元日はお正月らしく、お目出たい曲を
二日は清元浄瑠璃が流行っていた江戸時代の雰囲気で
堅苦しくなく、曲を短くアレンジして
演奏する予定です。
 演奏予定  青海波/梅の春/保名/三千歳/玉兎など


場所に負けないように
演奏の練習に励んでおります…。

*************************

アトリウムチャペルコンサート
 新春清元演奏会


1月1日  @12時30分〜
      A15時30分〜
1月2日  @12時30分〜
      A15時30分〜
1月3日  @12時30分〜


出演/ 清元延佳月(浄瑠璃)清元延古雅(三味線) 望月美沙輔(笛方)
     
*************************
posted by imm at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月05日

延佳月さんと稽古そして石焼ビビンパ



来年お正月の
ホテルニューオータニでの演奏のため、
延佳月ねえさんと合わせをした。

ねえさん、といっても
私よりも年下ながら、清元のキャリアは上であるから
ねえさん、なんです、よ。


三味線弾きの本望は
「語り手が気持ちよく唄える事」だと
亡き延古摩師匠から
教わったつもりなので、
このことを心において気をつけて弾く。

ねえさんからのダメ出しも有り難く、合わせを終了。



そのあと、
ウチで石焼ビビンパを作って、一緒に食べました。

ああ、
合わせが終わってホッとして、
写真を撮るのを忘れてました。

091005_2247~01.JPG

洗った後、です。
ちなみに、かっぱ橋で買いました。
10年くらい前で、一つ3000円くらいしたかな…。
posted by imm at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

恐るべし、おっちゃん




自転車の後ろに
台所でフライ返しを掛けたりして使うようなネットで
鳥かご状のスペースを作り上げている
おっちゃんを見た。

090904_1156~03.JPG

その、オリジナリティ溢れるヘンな自転車、何の為か。
雨風をしのぐ?
でも
肩とかバッチリ出てるし。
知りたい。
posted by imm at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月27日

グロリオサを生ける




愚息の華道。

グロリオサを選んだらしい。
お稽古にしては、豪華な花材。

P1050815.jpg

そういえば、
隣に生けてある、ミリオンバンブー(クルクルした竹)の
クルクル巻いてある部分が
ある日、突然、グイと伸びて育った。

あれって、伸びるんだ。
posted by imm at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月20日

「しんぼる」を観た




松本人志監督「しんぼる」を観た。
土曜日のレイトショー。
結構、混んでいる。


090919_2252~01.JPG

CMで見かける「白い部屋のパジャマの男」の
動向が気になるが
私はそれよりも
エスカルゴマンなるメキシコプロレスラーが気になる。
そして、その映像もイイ。

結局、
エスカルゴマンのくだりは映画後半まで「ふり」であり、
最後に息がつまるほど笑う「おち」があった。

「長いふりやなあ〜」

と思ったが、
それに値するくらいの「おち」でした。
レイトショーという時間が
この作品のテイストを理解するのに良かったのかも。


思わず、
トートバッグを深夜の衝動買いしてしまいました。

090920_1050~01.JPG


posted by imm at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月19日

淡路のタコ




瀬戸内海のタコを
茹でて真空パックにしたものを
もらった。

P1050788.jpg

そのまま食べようか、炒めようか。
posted by imm at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月18日

実家からスダチ



巣立ちではない。
スダチ。

P1050792.jpg

実家の木になったものだ。

果物なので、徐々に腐っていってしまうのだが、
うちでは
果汁を搾ってボトリングして、年中使っている。

サンマの塩焼きが定番だけど、
鶏肉や豚肉を塩味で焼いたものにかけると、
マジ美味いです。
炒め物なんかもいけますよ。
posted by imm at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月15日

蓮の実の穴にクモの卵




蓮の実ってオモシロい。
池で、実を採ったら、種は入っていなかった。
しかし、
穴に何か付いていた。

SN3K0202.jpg

クモの糸のように見える。
ほじくり返してみたら、
クモとクモの卵が入っていた。

SN3K0206.jpg

クモは苦手なので、
名前等、まったく分からないが、
卵を守っていたのか?



申し訳ないが、
出て行って頂いて、持ち帰った。

P1050785.jpg

熱湯をかけて、晴天の下、干した。
どこかに飾ろうか。
posted by imm at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月12日

ウナギのウナ太郎、ヨコになる




ウナ太郎は、
いつも
ボーーーッとしている。


最近は、
時折、
ヨコになっている。

魚なのに

P1050767.jpg




ひっくり返ってることもあった。

魚なのに

posted by imm at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月09日

清元演奏会「清道会」



実は、今年春、
大好きな師匠が亡くなってから
「もう、清元を演奏する事も無い」と思っていた。


myco10jpも散開してしまい、
悲しみと憤りの中で、

ただただ、

自分1人でひたすら練習をし、
生活をして、過ごしていた。


しかし、
ご縁あって、辞めたはずの古典浄瑠璃を
また、演奏させて頂く事になった。

XCh1.jpg

9月29日、火曜日
六時半より、
品川歴史館 にて。
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/hsindex.html


私は〈山姥〉の上調子を弾かせて頂く。
師匠との最後の舞台で弾いた、大好きな曲だ。

辞めては行けないと、
師匠から言われているようです。
posted by imm at 18:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月04日

ホテルニューオータニの秘密のバラ園


来年お正月に
紀尾井町のニューオータニで演奏をさせて頂く。

その
打ち合わせに行った。


バンケットホールの裏側にはオフィスがあり、
その奥の扉を開けると…

090704_1312~01-1.jpg

秘密のバラ園だった。


通常、お客様が入れない場所である。

090704_1313~01-1.jpg


今回のイベントをご紹介いただいた方の
計らいで、散策させて頂く。

赤い色のバラばかりを集めた庭園で、
様々な種類のバラがある。


こんなに都心に、
こんなに人がいなくて、
こんなにバラが咲いていて、
こんなに広くて素敵な場所があるとは

知りませんでした!



紀尾井町に住む、金魚。
090704_1439~01-1.jpg
posted by imm at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月02日

大森南朋を堪能しに




やっと、昨日、
「ハゲタカ」を観に行った。

大森南朋さんを堪能しに、行った。

090701_2341~01.JPG


とはいえ、
この映画の役である、鷲津という男よりも、
大森南朋さんの、素な感じが好きなので、
堪能、という意味では、イマイチでした。


鷲津が海外から戻ってくる時に
ラフな格好をしたまま、空港ロビーに座っているシーンが
あるのですが、
その、
ラフな感じの大森さんが、ストライクでした。


すみません。
映画の事ではなくて。
posted by imm at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月01日

アンジェラと日比谷線の偶然

今日、日比谷線に乗りながら、
iPod でアンジェラアキの「サクラ色」を聴いていた。


一番歌詞の終わり

♪ ずっと ずっと ずっとおおお


と伸ばした声とピアノ演奏の音と
日比谷線広尾駅の
ドアを閉めるブザー音がぴったりあったのです。


ちゃんと

♪ ずっとおおおお
 と同じタイミングで
同じ音程で「フォアーーーン」って入って来て、
一瞬、駅のブザーだと分からなかったくらいでした。


すごい、
偶然。

驚いた。

しかも、ブザー音のおかげで、
曲がいい感じにグッと盛り上がった。



ただし、 聴いていた曲は以前、アンジェラさんが 
NHK 「songs」に出ていた時に唄ったテイクです。

CDのテイクとキーが違っていたら、再現出来ません。
ごめんなさい。
posted by imm at 00:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月08日

三味線の指掛けを作る


三味線を弾く時に
左手に指掛けというものをする。


竿(ネック)を握る手の動きが良くなるからだ。

昔は無かったらしい。
お粉(ベビーパウダー)を付ける人もいたらしい。
きっと
誰かが作って使い始めたんじゃないか。


ならば、
つくってみようと思い、作った。
P1050261-1.jpg

左が販売されている、指掛け
右が作ったもの。


販売されている物は、綿ニットのような素材。

手軽に作ろうと思って、
私はフェルトでやってみた。
P1050262.jpg

使い心地は、イイです。

伸び縮みはあまりしないけど、
自分の手のサイズにあわせて作れば、
逆にぴったりで、いい感じ。

posted by imm at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月19日

オーテックなタクシー

オーテックで
ラグジュアリーに改造したらしい、タクシーを見かけた。

P1050128.jpg


アルミロードホイールか?
皮シートかな?

ちょっと乗ってみたい。
posted by imm at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月13日

アジア的なガソリンスタンド

近所にキグナスがある。
ガソリンスタンドだ。

最近、
ロゴが変わったらしく、
看板を新しくしていた。

P1050155.jpg

ちょっと…アジア的。
タイっぽい? 行った事無いけど。


キグナス、ますます、マニアっぽい感じがします。ちなみに
posted by imm at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月23日

アクアラインで館山へ〜鯛の釣り堀

なぜ館山に来たかというと、

鯛好きの愚息の為に
「鯛の釣り堀」に行こうと思ったからだ。


富浦漁協では
鯛の養殖をしていて、
その鯛を内海の生け簀に入れ、それを釣れるようにしているのだ。
http://tabihatsu.jp/program/57873.html


ひとり3000円。
万一釣れなくても一匹貰えるらしい。
二匹目以降は2000円。

P1040997.jpg

手ぶらで行った。

海での釣りは初めてだ。

原始的な竹竿とエビの餌を借りる。
釣り場所を何回か変えると、おお、アタリが来た。

P1040995.jpg

川魚の引きとは、全く違う。

かかったら、竿をたてて、鯛がチラチラ見えるくらいの高さで、
しばらく我慢する。


その鯛の泳ぎは強くて速い。

受付をしていた「いかにも漁協」という感じの
オジさんが飛んで来て、
針を外してくれる。


鯛の歯は鋭いので、
下手にやると手を切る事もあるらしい。

P1050003.jpg

30分くらいで、
みるみるうちに5匹。
釣った分は買い取らないといけないので、終了した。


実を言うと、
もっとのんびりと時間を過ごしたかったのだが、
ドンドンアタリが来て、釣れてしまうので、
逆に残念だった。

今度は釣り堀ではなくて、
道具を自分で用意して来て、
海で「釣れない釣り」を愉しみ来たいとおもいました。 



40センチくらいの真鯛が5匹。
どうやって、食べるんだ!?
P1050007.jpg

潮汁、あら煮と煮付け、刺身にカルパッチョ、鯛しゃぶしゃぶ…。
食べきれない分を味噌漬けにして。

しばらくは、毎日、真鯛だ。
posted by imm at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月22日

アクアラインで館山へ〜沖の島


アクアラインの通行料が1000円になった。

だから、
行った訳ではなく、
以前から決めていたのだが、
そういうニュースと重なってしまい、

ちょっと得だけど
ちょっと混んでいて疲れた。


高速は
君津あたりで少し渋滞し、
富浦のサービスエリアは満車で入れず、
富浦インターを降りたら、
一般道は完全に渋滞。

海沿いの道に逃げるが、やっぱり渋滞。


自衛隊基地の海側にある、沖の島へ行く。
こんな季節に誰もいないかと思ったら、
なかなか、
家族連れやカップルが10組ほどいた。
P1040962.jpg

磯で遊ぶ。
P1040958.jpg

磯カニ、アメフラシ、ウメボシイソギンチャク、シマエビ、小さな魚など。

まだ寒いけど、
よーーく観察すると結構いる。
巻貝の中にカニが入っていることもある。


帰り道にウラシマ草を発見。
黒い花がたくさん咲いていました。

*************************
沖の島へは
クルマで行けます。
自衛隊の基地(?)の脇道をずっと入って行くと、
でこぼこ道ではありますが(GT3では難しいかもしれませんが)
クルマで入って行けます。
沖の島へ渡る道の目の前にクルマを駐車できます。
もちろん、無料の無人、無法地帯駐車場です。

夏は混み合うかもしれません。冬なら余裕です。

posted by imm at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記