2009年03月16日

伊集院光さんのブルートレインの話

東京発のブルートレインがなくなったそうですね。
私には思い出もありませんが、
NHKの「にっぽんの現場」の特集は
旧き良き日本の原風景を体験されてきた方々のブルートレインの思い出が描かれていて、
心暖かくなりました。

P1040939.jpg   P1040938.jpg


TBSラジオの「JUNK 深夜の馬鹿力」で
伊集院光さんが、
原稿を書くために、寝台列車に乗ろうと思って、決行した話をしていました。

締め切りに間に合わせる為に、缶詰状態になりたくて、
寝台車というのを思いついたらしいのですが、
電車の知識が無いので、「今から個室のとれる寝台はありますか?」って
〜方面も無く、そんな切符の買い方?ってえ〜?

みどりの窓口で、チケットを買うのも不審者。

寝台車の事を何ていうか分からなかったので、
「ブルートレインの個室で」と言ったら、
駅員に
「この列車の車体はブルーではありませんが、よろしいですか?」と。


パソコンのバッテリーや何やらを買って、準備して乗り込んだら、
ウトウトしてしまって、
気づいたら…、という話なんですが、めちゃオモシロいです。

http://www.tbs.co.jp/radio/junk/
2月2日放送分です。お薦めです。
posted by imm at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

イシモチのあどけない顔


イシモチをさばいて食べる。

イシモチは白身で淡白な魚だ。
塩焼きにして、すだちをかけて頂く。
あっさりとして、上品な味である。

それにしても、

あどけない顔。

P1040932.jpg  P1040933.jpg

目と鼻の穴がものすごく、かわいくて、あどけない。
けど、歯がギザギザしてて、肉食感むき出し。
そのアンバランスが、
「童顔に巨乳」的に意外な感じがあり、
さらに、なんとも抱きしめたくなる。
抱きしめたら、ネバネバしてるけど。
posted by imm at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月10日

残念な兄の残念なラジオ



残念な兄、
として確固たる地位を確立した、千原せいじさんの話。


先日、
Podcastで「全国大人電話相談室」を聞いていた。
http://www.tbs.co.jp/radio/otonatel/
これは、かの有名な
「全国こども電話相談室」の大人版として放送されている、ラジオ番組だ。

浅草キッドのお二人がMCで、
毎週迎えるゲストと一緒に
大人の悩みに答えて行く。
その番外編のおまけとして、Podcast版があるのだ。


千原せいじさんの回を聞いた。

悩みは、「家庭内での居場所がなくなった」というサミシいもの。
玉袋さんも「分かる分かる」と盛り上がっている。
そしたら、
途中で、放送が切れた。
そんなこと、長い事色んな人のPodcastを聞いているが、初めてだ。

ああ、本当に
残念な人だ。

しんみりとしてオモシロかった。
posted by imm at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月07日

三味線のバチとギターのピック


ギターのピックは薄い方が好きだ。

ギター屋の店長さんには、
「手首が固い人は薄い方がいいっていいますね」と
まだまだ技術的に弱い所を軽く指摘された。


そういえば、
三味線のバチもそうである事に気がついた。

P1040841.jpg

先日、
象牙のバチを頂いた。


私の持っているモノよりも、ほんの少しだけ薄かった。
弾いてみたら、澄んだ音がして、
しかも、弾きやすかった。

私のバチで弾くと、固くて強い音がする。

おお、こんなにも違うのかと思って驚いた。


今度、
このバチを買った浅草橋の象牙屋さんに行って、
http://www.hirata-ivory.com/index.html
削って薄くしてもらえないか相談に行こうと思いました。
posted by imm at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月03日

霞ヶ浦ふれあいランド

なんとなく、立ち寄った。
もしかして、
霞ヶ浦のタナゴの展示があるのではないか?と思ったからだ。

やっぱり、いた。

ほんの少し、展示されていた。


が、
かなりに自然に近い?展示で、タイリクバラタナゴの水槽では
ほとんどが皮膚病になっていた。
かわいそうだった。


P1040912.jpg

ゆるキャラもかなりゆるくて、
名前が分からなかった。
パンフレットにも明記されておらず、
かわいそうだった。



となりに、道の駅があり、玉水苑という食堂に入った。
「鯉のぽたぽた丼」という丼を食べた。
全く期待しないで食べたので、写真も撮らなかったのだが、
すごくオイシかった。
鯉も食べやすくて味付けも甘めがちょうど良く、ご飯もおいしかった。
http://www.syokuryo.jp/r-station/introduction/ibaraki.html


逆となりのお店に、「行方バーガー」と大書きしてあって、
気になったのだが、お腹がいっぱいなので食べられなかった。
帰って来て、
調べてみたら、鯉とナマズと豚の三種類のバーガーがあるらしい事が分かった。

今度、食べに行きたい。
posted by imm at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月13日

太宰「きりぎりす」

太宰の続き。

短編集のタイトルにもなっている「きりぎりす」。

おわかれ致します。あなたは、嘘ばかりついていました。

この書き出しで始まる。
なんて、「つかみはオッケー」な書き出しなんだろう、と感心する。


一生売れない画家だと思って、お嫁に来た女性の告白だ。
けれど、急にその画家が有名になり、
純粋な所がなくなり、
嘘をついたり悪口を言ったり、
薄っぺらな人間性があらわになってしまった、という話だ。

創るってことは、何を起動力としているのか、
そんなことを考えます。

ああ、あなたは早く躓いたら、いいのだ。私は、あの夜、早く休みました。電気を消して、ひとりで仰向に寝ていると、背筋の下で、こおろぎが懸命に鳴いていました。縁の下で鳴いているのですけれど、それが、ちょうど私の背筋の真下あたりで鳴いているので、なんだか、私の背骨の中で小さいきりぎりすが鳴いているような気がするのでした。この小さい、幽かな声を一生忘れずに、背骨にしまって生きて行こうと思いました。
posted by imm at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月06日

ひきこもりダイエット〜ジョーバその2


ジョーバフィットで体幹を鍛える、つもりだった。
いや、
たるんだ腹、背中をビシっとしたい、
それだけだ。

あれから、
一週間、毎日、30分はジョーバしている。
P1040703.jpg

あらかじめ、ストレッチをしておく。
家事や練習の合間など、
ちょっと空いた時間に、15分乗る。

「コアコース」で15分。
「マニュアルコース」で強度6にして15分。


そんなに辛くないのだが、終わるとなぜか急に眠くなる。
背中が筋肉痛で思い感じ。
効いているぅ?!
posted by imm at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月30日

ひきこもりダイエット〜ジョーバを買う


いやーーーん、太った。

このまま行くと、
マツコデラックスってほどではないけど、
伊集院光くらいにはなってしまいそうだ。


練習や作曲で家にいることが多いので、
なんとか、家で(ひきこもりつつ)ダイエットできないか。


Wii Fitなんかも、去年は頑張ってやっていたけど、
結局、運動するので、1時間はかかる。

人間、結局、体幹だ!と思い
で、安易ではあるが、
パナソニックのジョーバフィットを買う事にした。
P1040703.jpg
http://panasonic.jp/fitness/index.html

とりあえず、
3分のビギナーコースをやってみる。

ちょっとオモシロい。

さらに、もう一回。さらに、もう一回。さらに、もう一回。
と、
気づくと、、、、
クルマ酔いのような感じになっていた。
正式には、馬酔いって感じか。




posted by imm at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月27日

急性蓄膿症とブライアン

風邪をこじらせていた。

ほっぺたから頭にかけて、余りにも痛いので、
かかりつけの耳鼻科に行ったら、
『急性蓄膿症だね、ま、急性だから、すぐ治る』
と、言われた。

もう、顔と頭が痛いと、全てがボヤーーーッとなる。
P1040685.jpg
なんか、笑っちゃうくらい痛いと、頭の中がだぶる。



夜もよく眠れなかった。
そしたら、変な夢を見た。

〜〜〜〜〜回想シーン〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

美空ひばりの映画とローリングストーンズの映画がやっていた。
私の連れ(誰か分からない)がひばりを観ると言う。
でも、
私は嫌だと言って、自分ちの部屋でアコギのチューニングを始めた。

そこへ、ブライアンジョーンズがやってきて、
「セッションしよう」と言う。

私は『お化けだ』と思い、怖かったのだが、我慢してついていくと、
ウチのリビングにストーンズがいて、スタンバっていた。
「ジャンピングジャックフラッシュ」が始まった。
私がチューニングしたギブソンをブライアンジョーンズが弾いている。
私はいつの間にか、タンバリンを持っていて、ミックよろしくバチバチやっている。

曲の終わりに、ジャン!とタンバリンを投げたら、
チャーーンと飛んでいってしまって、となりのダンヒルのショップに入ってしまった。
ショップ店員にこっぴどく怒られて、リビングに戻ると、ストーンズはいない。

代わりに、亡くなった祖母が床に寝ていて、
私に向かって
『足が長いねえ、でも、寒いからスカートの下にはジーパンを履きなさい』と言う。

で、一生懸命、スカートの下にジーパンを履いていたら、
目が覚めた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんじゃこりゃ。
急性蓄膿症は、かなり、コワい。
posted by imm at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月26日

NAVI3月号

NAVI3月号が出た。
その
NAVI3月号に出た。

http://www.nigensha.co.jp/auto/index.html


通巻301号記念特集「NAVIっぽってどういうコト?」で
卒業生のひとりとして出させて頂いた。

しかし、
よくよく考えると私は記者ではなく
編集総務というアシスタントだったのですが。


…エラそうにしていたからでしょうか…。

P1040693.jpg

歴代編集長インタビューもあり、
さながら「誌面同窓会」って感じで懐かしいです。

松本葉さんの原稿と近景もあり(お嬢ちゃまがかわいい!)、
なんともウレシい感じでした。


P1040479-thumbnail2.jpg

取材当日、ライターのサトータケシ氏と。


彼は元銀行マンだったせいか、
入社当初、電話に出る時に
自分の会社の事を「手前ども」と言っていた。

やわらかい会社にいた私にとって、かなりオモシロくて、思わずツッこんでました。



posted by imm at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月21日

ホンモノのおじさん

日暮里に生地を買いに出かけた。


駅前で信号待ちをしていたら、
隣にいわゆる“ホンモノの”おじさんがいた。

パンチパーマ、
プロレスラー体格、
イタリアンスーツ(サイズ大きめ)、
ヴィトンのセカンドバッグに
携帯電話で通話中だ。


ふと、おじさんの携帯を見ると、
赤べこキーホルダーがついている。
090121_0925~01.JPG


私とお揃いだった。


posted by imm at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ただいま、の後

愚息(小3)が学校から帰って来る。

P1040628.jpg


傘、ランドセル、帽子、ジャケット、ズボンって
…マンガみたい。
posted by imm at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月19日

師匠が亡くなった




入野です。



私の師匠が亡くなった。

ここ半年、闘病されており、意識も曖昧で会話も出来なかった。

亡くなる2日前にお見舞いに伺った。
「また、稽古してください」と言ったら
「はい」とおっしゃったように見えた。

いや、
ホントに「はい」とおっしゃった。
最後の約束になってしまった。

posted by imm at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月13日

準備中

ウイーッス!入野モリマサコです。ウイーッス!入野モリマサコです。ウイーッス!入野モリマサコです。ウイーッス!入野モリマサコです。(幅確認の為文字列延長中)

↑いかにも、準備中って感じ。



新規開店、準備中です。

P1040366.jpg
ちょっと、待ってて。
posted by imm at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記