2010年07月24日

ニホンイシガメはハンサム系


ショクダイオオコンニャクを見ようと
小石川植物園に行ったら、
チケット売り切れで入れず、

しょうがなく、
小石川後楽園へ行った。

そしたら、
クサガメが寄って来て、立ち上がらんばかりにエサを欲しがって来た。

P1060693.jpg

まま、
なんとも愛嬌があります。

が、

やっぱり、
イシガメの石ちゃんの方が、ハンサムですなあ。

P1060697.jpg



オオコンニャクはって?
翌日、リベンジしましたが、すごい人ごみ。
P1060715.jpg

コンニャク見るのに、3時間待ち!
でも、
みなさん、コンニャクだけ見て帰っちゃうらしく、
園内はゆっくり見て回れました。
カラスアゲハに、クロアゲハ、オニヤンマまでいました。
こんな、都会にね。

2010年07月03日

オモダカをビオトープに追加



オモダカってイイ。

葉っぱの形がイイ。

P1060583.jpg

水トクサやハンゲショウの鉢に
植えようと思ったが、
きっと来年になるとハンゲショウに負けてしまって
小さくなってしまうように思ったので、
買って来た鉢のままにしてある。

2010年06月08日

ハンゲショウ、だね



ビオトープでいち早く芽を出し、
花をつけているのが、
ハンゲショウであることが判明。

ドクダミの仲間というだけあり、
生命力溢れる感じ。

アブラムシにも動じない。

P1060555.jpg

真ん中の大きな葉っぱを広げているのが、ハンゲショウ。


水トクサは
昨年買って来た時のように密集して生えず、
バラバラと場所を変えて生え、
長さも一様ではなく、好き勝手な感じ。

P1060556.jpg

やっぱ、売ってるヤツは
ちゃんと手入れして、長さなどを調整してるのね…。



水トクサの間から
イネ科っぽい葉っぱを発見。
コイツは何だ?

再び、宿題だ。

2010年06月07日

鯉釣りのはずが、ヘラブナが来た


水元公園での鯉釣り。

最近、吸い込みエサで鯉釣りをしているファミリーが増えた。
以前は、それ一筋っぽいおじさんばかりだったが、
手軽さと、一発逆転イメージからか、
雑魚の小物釣りと平行してやっている方が多い。

P1060541.jpg

水元公園の中川の支流は
細くて、手前が深くなっているので、短い竿でも吸い込みが出来る。


しかし、

やはり、
この時期、鯉は釣れない。

よく跳ねていて、活発そうなのだが、食ってくれない。

ミミズ、タニシ、ザリガニ、と
手を変え品を変え、やってみるが食いは悪い。


しかし、
今日は小さなヘラブナが釣れた。
ま、
釣果ゼロ、よりいいか…。

P1060542.jpg

2010年06月04日

ニホンイシガメ よく食べる


最近、
ニホンイシガメの石ちゃんはよくエサを食べる。

P1060101.jpg

普段は、のん〜びりと食べるのだが、
先日よほどお腹が減っていたのか、いつもとは違って、
すごい速さで、パクパク食べた日があった。

カメのエサ(直径3ミリ程の球状)を
40粒くらい食べた。
しかし、
その後、知らぬ間に吐いていたらしく、水にいっぱいエサが残っていた。

これは、
ウナギでも何度かあったが、
「食べ過ぎたら、吐く」というごく自然な行為な感じがする。
別段、病気でもなんでもなくて、
「吐いてスッキリ」くらいの感覚みたいだ。

とはいえ、
あまり、吐かせたくないので、エサをゆっくりとやるようにしている。
3、4粒食べると、石ちゃんは顔を上げて
『もっとちょうだい』ってこちらを見つめるので、
パラパラっと3、4粒やる。
また、
『ちょうだい』をしたら、パラパラ。
時間はかかるが、そうするようになってからは、吐いてない。

クロアゲハの顔



これ、何でしょう?

P1060531.jpg


クロアゲハの顔、です。
それにしても、痩せてんなあ〜。

2010年06月02日

アオスジアゲハ捕まえた



ああ、虫の季節がきた。

愚息(小5)は毎日虫採りに出かける。


今日は、
アオスジアゲハ。

P1060518.jpg

雄と雌を採ったそうです。

P1060514_2.jpg

どっちがどっちか、私には全く分かりませんが。


P1060513_2.jpg

顔をアップで。
ちょっと、マンガで描いたうさぎっぽい感じ、します。

2010年05月31日

クチボソの卵?



旧中川を流れていた、蓮の葉っぱの裏に、
魚の卵が着いていた。

P1060495.jpg

何の卵か?
持ち帰って、観察中。

黒い目玉が見えています。
孵化もそろそろでしょうか?

2010年05月26日

ウラシマ草に実がつくか?



愚息の好きな花の一つ、ウラシマ草。
ちょっとグロテスクで、不思議な雰囲気の花。
しかし、
愚息は、どちらかというと、そういう花が好きだ。

ヨウシュヤマゴボウとか、
とけい草とか。

ウチのウラシマ草の花が咲いた。

P1060436.jpg

P1060434.jpg

いつ見ても、オカルトだ。

いつも
実がつかないのだが、今年こそは
実がつくでしょうか…?

その実もグロテスク、なんですよ。
http://www.geocities.jp/kamosuzu/urasimasou.html

2010年05月25日

ビオトープにミミズを


ビオトープも元気だ。

シオカラのヤゴは
ここのところ、空を見上げていて、
そろそろ変身する準備かと思わせる。

P1060479.jpg

アオミドロが増えて困ってはいるが、
とりあえず、
植物はがんばって育っている。

今日は、
生き物のエサにもなる、ミミズをいれてみることにした。
底に溜まるヘドロっぽいものを食べてくれる。

P1060484.jpg

アオミドロ発生の原因にも
何か良い影響をもたらしてくれるんじゃないか、と期待。

2010年05月24日

雨の中、鯉釣り


釣れるのは、晴れか雨か。

そう、じいちゃんに聞いていたので、
愚息にせがまれて、水元に鯉釣りへ。


風もなく、波もたってない。
至る所で、鯉が跳ねるのが見える。
しかし、
雨はやむ気配無く、
釣り道具やバッグを雨の振り込まない木陰に置いておく。

ヘラブナ釣りをしている方はいるが、
鯉釣りは我が家だけで、どこでも釣り場。


もしかして、釣れる!?

と思ったが、結局、8時から13時までがんばっても、釣果ゼロ
雨の日と晴れの日と、釣り方を変える必要があるのかな?
5月の中旬から梅雨にかけては釣りにくいらしい…。


2010年05月21日

ビオトープの稲



暑い。
ビオトープもホカホカになったので、
水を入れ替えた。

バケツに入れて日に当てておいた水を
勢い良く、ビオトープに投入!


底のヘドロ的なものも一緒に舞い上がり、
水を溢れさせて、水を交換した。
当たり前だが、
ヤゴもメダカもその水流にのまれて飛び出る事は無く、
耐えている。

P1060478.jpg

随分、茂ったが、植えた覚えの無い植物もある。

P1060477.jpg

こいつは一体なんだ?


稲も大きくなった。
10センチ。

P1060477.jpg

栄養をあげていないし、
まだ、ひょろひょろしてる。
実るかどうかは難しいが、どうなるか愉しみ。


それにしても、
スイレンにアオミドロがついて困っている。
一度、薄い酢で拭き取ってみたが、
一時的にしか効果無く、再び、スイレンをいじめまくっている。

タニシもいるのだが、おいつかないのかな?
沼エビを入れた事もあるが、長生きできないし。


今度、水から出して、干してみようか…。


2010年05月14日

今年のジャコウアゲハ


今年も虫の季節になって来た。

愚息は今日も虫採りだ。

まだ、
数は少ないので、あまり捕まらなかったらしい。


今年最初のジャコウアゲハ。
P1060468.jpg

春型、なのかな。
ちょっと小さいです。

観察後、逃がしてあげました。


ベランダのケヤキは小さいけど、けやけき形。
:


ウラシマ草の花はそろそろ終わりです。
P1060436.jpg

2010年05月13日

ニホンイシガメの日光浴



いい季節。
イシガメの日光浴に、いい季節だ。


暑さに弱いので、今頃が好きなんじゃないか。

エサもよく食べるようになったし、
少し、大きくなった気もする。

P1060456.jpg

部屋の中の石の陰に入って、
朝寝をしているイシちゃんを
むんず、と捕まえて、
ベランダに出す。


水槽だと、外が見えるのに、出られないので、
野生の血が騒いで、どうしても落ち着かないらしい。

だから、普段から
段ボールに住んでいる。


ベランダの日光浴は、実は、米袋。
P1060457.jpg

米袋に網をかけてます。

2010年05月12日

水トクサとヌマトラノウ



ベランダのビオトープ。

P1060433.jpg


水トクサが随分伸びてきました。
ただ、昨年買った状態のように、密集していなくて、
バラバラと色んなところに広がって生えています。

ヌマトラノウも、
昨年よりも葉が大きく、生きがイイ。


そういえば、
昨年買って植えた、姫ガマが出て来ないなあ。
一年草だったのだろうか…。
球茎とかで伸びるのかと思っていたのですが…。


脇にあきたこまちの苗も植えてみました。
どうなることやら。

2010年05月09日

釣れた鯉をタコ糸で散歩

愚息(5年)の釣り。

大きな鯉が釣れたとき、
魚籠に入らない程、大きな鯉が釣れたとき、
どうするか?


例えば、
鬼怒川で釣った鯉。
P1060415.jpg

水元公園で釣った鯉。
P1060426.jpg


エラから口にタコ糸を通して、
イヌの散歩みたいに繋いでおく事が出来ます。
P1060418.jpg
↑手前はハヤ、後ろが鯉

ちょっと、ビックリ、です。

2010年04月14日

ニホンイシガメをスパルタ日光浴



ニホンイシガメの石ちゃんは
昼間、穴でずっと寝ている。
そろそろ、
陽気がいい日もあるので、少しは日光浴をして欲しい。

スパルタ方式で
ガツっと捕まえて、外に出した。

しばらく、ウロウロと落ち着きが無かったが、
15分後には、ウトウトし始めた。

P1060355.jpg 


 P1060354.jpg

そういえば、
ビオトープも育って来た。

姫スイレンと水トクサと…この脇に生えているのは何か?
いまだに不明。

メダカとクチボソも元気です。

2010年03月22日

ビオトープにも春



ビオトープに植えてある植物から
新芽が出ていた。

P1060184.jpg  P1060181.jpg

これ、なんだ?って感じ。
去年植えたのは、姫ガマ、うるい、ヌマトラノウ、水トクサなど。

どれにも、似てないような…。

ただ、
水辺に落ちている植物の種は色々と拾って来て蒔いたので、
何かしら、芽が出たのかもしれません。
ナニになるのか、愉しみ。


P1060183.jpg
これは、水トクサですね。

P1060185.jpg
これは、姫スイレンです。
藻が生えてしまって元気がありません。

イシガメにも春



ま、
室内で飼っているので、
春も冬もないんだろうけど、
さすがの本能で、
気温がちょっとでも温かだと分かるらしく、
穴から出て来る。

逆にちょっと肌寒いと
全く顔を見せないのである。

今日は
ヘンな格好でひなたぼっこしてました。
疲れない?

P1060172.jpg

2010年03月03日

ウナ太郎、死す




ウナギのウナ太郎が死んでしまいました。

P1060140.jpg
昨日の夜、最後になってしまった、写真。


やっぱり海に行きたかったのでしょうか。


ここ半年、
口が小さく、目が大きくなり、
餌をあまり食べず、食べても食べにくそうにしてました。
変化に気付いていながら、何も出来ませんでした。


そして、
ここ一週間、水槽で暴れまくってました。

P1060139.jpg


昨日、ひれが赤くなっていて、
おかしいなと思っていたら、
今日午後、死んでいました。


なんか…ごめんなさい。