2012年06月01日

ジーンズに麻シャツ



いつものシャツ屋さんで麻シャツをまた作った。

墨田区の「よしえシャツ」。
墨田区ならでは、というか、お相撲さん(特に親方だけど)がシャツを特注するので、
小さい店でもなかなか忙しいようだし、腕も良い。


P1000233.jpg

洗いざらしが好き。


ピンクのイタリア生地。

P1000232.jpg

すかしてみると、ざらついた感じで洗った後の皺がいい。


P1000234.jpg


ピンクの糸もかわいらしい。

以前作ったものよりも、
細身にしたり、
丈を3センチ短く、
袖のカフスを1センチ短く
襟を低くして、ボタンを一つにして、
開衿の時にちょうどいい感じになるようにボタン位置を1センチ変えてもらったり、

小さな店なので、
細かくじっくりお願いしてみました。

本人しか分からない程度、なんですが…。
着心地は、随分変わりました。


ちなみに15000円でした。
posted by imm at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2010年07月31日

日本橋三越で再びのオーダージーンズ



昨年、私がはまった、
倉敷オーダージーンズの頒布会が
今年も8月に日本橋三越であるらしい。

倉敷からメーカーの方がいらして直々に採寸とアドバイスをしてくださる。
ジーンズを分かっている方に採寸して頂くと、やっぱり違います。


三越
http://www.mitsukoshi.co.jp/index.html

posted by imm at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2010年06月28日

ジーパンを茹でる



年明けから、
健康維持とダイエットを兼ねて、ジム通いをしている。

3キロ痩せた。

ジーンズがブカブカになってしまったので、
縮めようと思い、茹でる事にした。

ただし、
腰回りだけサイズダウン出来ないか、と思い、腰回りだけ茹でた。

P1060553.jpg


茹でる事、10分。

脱水して、干した。


ウエストで2センチ程、縮んだ。
もうちょっと、小さくしたい。次は、乾燥機かな。
posted by imm at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2010年06月07日

大事なのは色落ち



昨年の秋、
秋冬用にと買った、倉敷オーダージーンズ。

ちょっと厚めのがっしり系。
色も濃く、ヘタレ加工は全くしていないオリジナル色。

最近、
色落ちがいい感じなのです。

P1060548.jpg

刷れたところが、白っぽくならなくて、
藍色になって行く。

P1060551.jpg

写真でわかるかな〜、
藍色の感じがいいんだわ。


ところで、
今日、日本橋三越で買い物をしていたら、
オーダージーンズのコーナーの店員さんに
「ブログを見たお客様が直接倉敷に行ってオーダーされて…」と
言われた。
こんな、自己満足ブログながら何かのきっかけになって頂けて嬉しいです。
posted by imm at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2010年05月11日

ジーンズに合うリネンシャツ

リネンのシャツってイイ。

20年程前に買った、
IKE BEHARのリネンシャツが年期が入りすぎて
いろいろ破れて来たので、
近所のシャツ屋さんでオーダーすることにした。


墨田区にある、「yoshieシャツ」という店。
(墨田区亀沢1丁目、北斎通り沿い/緑町公園の近く)

個人商店ながら、店舗も対応もきちっとしていて、
選べる生地の種類もデザインも豊富。


ここ数年、主人のシャツはここでオーダーしていて、
その着心地は「今までにない」らしく、
オーダーするようになって以来、吊るしのシャツは買えなくなった程。

今回、
私も初めて、オーダーすることにした。


2〜300種類はありそうな生地見本の中から
生地を選んだ。(今回は国産リネン100%)
そして、
奥さんとそのお母さんと、
二人がかりで採寸。
襟、袖、見頃等、細かな好みを訊いてくださり、
発注まで40分ほどかかった。


白いリネンなのだが、糸を薄いピンクにして頂いて、
ちょっと、吊るしでは無い感じにしてみた。


出来上がりまで約2週間。
P1060450.jpg

細かい縫い目で丁寧な縫製。

P1060444.jpg

よーく見ないと分からない程度の
薄いピンクの糸。

P1060445.jpg

ちなみに、同時に注文した主人のリネンシャツは
薄いブルーの糸にしました。


どちらも、一着15500円。
生地によって価格は違いますが、だいたいこれくらいです。
posted by imm at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2010年04月16日

オーダージーンズをさらにリメイク



先日、やっと出来上がった
倉敷オーダージーンズだが、
思っていたより、地味だった。

なんとか雰囲気を変えようと思い、
お尻ポケットに何か書く事にした。


お茶の水の画材屋さんで、
「綿の生地に描くには、どんな画材がいいですか」と
伺ったところ、
アクリル絵の具に
ステンシル用のファブリックメディウムを混ぜれば良いとの事。
これは、
布に絵の具を定着させる薬だそうだ。

P1060362.jpg

ボタンの緑青色に合わせて、2色をチョイス。

パソコンで型紙を作って、…
P1060361.jpg
P1060360.jpg
描いてしまいました。


何を描いたか…
思い切り苗字です。
P1060359.jpg

私の苗字を知っていたら、驚くかな、と。
苗字入り、まさにオリジナルです。ウケる…かな。
posted by imm at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2010年03月24日

倉敷オーダージーンズが不憫で…


日本橋三越の
正月の福袋で、オーダージーンズを買った。
3本5万円、というものだ。

うち2本を私のジーパンにした。

以前に2本オーダーした事があったので、
それを基本にして、
一本はちょっと太めで派手な感じに
もう一本はタイトめでシンプルに
頼んだつもりだった。


約一ヶ月待って、出来上がったものを見たら、
思っていたものとは全く違っていて、
一本はブカブカで、もう一本は小さくて履けなかった。

作り直しをお願いしに三越に出かけたら、
倉敷から担当の方が見えていて、直接相談した。

「ジーンズですから、生地によって違いはあります」と
ひとこと目に釘をさされた。
すでに2本も作っていて、どういうもんか理解しているつもりだった
私としては、ちょっとムッとした。
「そんなこと、わかっとるわ、それにしても違いすぎるから、いうとんのじゃ!」
心の中で思いつつ、担当者の前で履いた。

一本は明らかにウエストが全く入らないので、
作り直しを了解されたが
ブカブカの方は、履けてしまうので、担当者の疑いの目が。
「これはストレッチ生地ですから、多少の違いは…」と
再び、釘を刺された。
が、
今度は負けじと意見した。
「ストレッチだから、腰履きでタイト目でお願いしたんです。
 ブカブカだし、股上がとても長いし、思っていた形と違いすぎるんです」
すると、
「そうですか…、では検証してから決めさせてください」との事。

私は、えええええええ!!!(松本人志風に)と思った。
だって、思っていた形と違うんだから、違うんだよ、
そうじゃなければオーダーする事自体、ナンセンスじゃん!

とは、言えなかったが、
「お願いします」と頼んだ。


後味が悪い。

私が悪いと言いたいのか、って雰囲気。
確かに、
「以前作った形をもとにして…」と頼んだ。
だって、型紙を残しているので、それが出来ると訊いていたからだ。
毎回、サイズを計り直して注文するべきだったのだろう。

ただ、救いだったのは
三越の売り場で買ったので、三越の店員さんは
終始親切な対応であったこと。
わざわざに詫びのお手紙まで頂戴して、逆に恐縮したほどだった。


とはいえ、
ジーパンに罪はなく、気に入ってはいるんですけどね、
ちょっと…、ね。

でも、今日
一回洗濯したら、裾の糸からほどけてしまいました。
私は、こういう事をあまり気にしない方なのですが、
雑に作り直されたジーパンが不憫でならず、
かなり、がっかりしました。


P1060191.jpgP1060188.jpgP1060188.jpgP1060189.jpg

一本は
ボタンを赤で、糸はレインボー(+4000円)にして、
腰から下をちょっと(1センチ)太めに。

もう一本は
ストレッチ素材で、
ヒップハング目に股下を−4センチにし、
ボタンは緑青色に、糸はベージュとグレーでシンプルに。


posted by imm at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2010年01月14日

倉敷オーダージーンズの福袋


三越日本橋で
倉敷オーダージーンズの福袋が出ていた。

P1060075-1.jpg

3本で52500円。
生地は指定のモノになってしまうが、
通常よりも一本あたりは安い。

年明け早々に「権利」だけ購入しておいて、
後から再び来店して
オーダーの採寸をした。

P1060074-1.jpg  

一本は
14オンスのデニム生地で、
レギュラーデザインよりも、
腰を3センチ下げて、
ウエスト−3センチ、
股下88センチ、
スタイルはストレートで、
わたりは−1センチがきまりだが、
出来るだけ出してもらってちょっと太めにおねがいした。
ボタンや糸はちょっと派手めにして、
両脇のステッチは無しにした。
 
もう一本は、
13オンスのストレッチデニムで、
レギュラーデザインよりも、
腰を4センチ下げ、
ウエスト−3センチ、
股下88センチ、
スタイルはストレートにした。
ボタンは地味目、
ステッチは濃いグレーにして目立たなくした。


出来上がりまで、一ヶ月。
愉しみです。



posted by imm at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2009年11月07日

倉敷オーダージーンズ、二本目




倉敷オーダージーンズ、
ベティスミスのジーンズを再び作った。

これを履いてしまうと、
他のジーパンが履けないほど、気持ちいい。


今回は、
以前のモノよりも冬っぽく、
14オンスの生地、
糸はグレーと紺という「よーーーく見ないと気付かない」配色に
してみました、。

P1050909.jpg


二本目なので、
番号を言うとスタイルは決まっていて、注文は楽。
ただ、
前回は、くるぶし丈で、好みよりも少し短かったので、
今回は、3センチ伸ばしてもらって、
床につくくらいにしてみました。

P1050910.jpg
posted by imm at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2009年08月25日

倉敷オーダージーンズが日本橋にやってくる



以前、つくってもらった、
倉敷オーダージーンズ。
実は、日本橋の三越で注文したのだが、
その時は、期間限定のショップだった。


そのショップがまた、日本橋に出来るらしい。


P1050213.jpg  P1050313.jpg

あまりにも履き心地が良いので、また、行ってしまいそう。

ジーンズショップでありながら、
百貨店サービスも受けられて、大人の感じでイイ感じなのだ。



ちなみに、
一度作ると、型番号(ジーンズに名前と共に書いてある)を
言えば、同じ形ですぐ作れるらしいです。


posted by imm at 11:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2009年06月23日

倉敷オーダージーンズ


来たよ。
ついに。

先月、オーダーしたジーンズが出来上がってきました。

P1050313.jpg

赤と白のステッチも、
チャレンジではありましたが、悪くない感じ。

生地はちょっと薄めで、これからの季節にグー。

既製品では気になる、下腹あたりの生地のたるみを
なるべくなくすようにお願いしたので、
お腹がぺったんこでやせて見える。


メイド イン ジャパン。
イイですな。



ベティスミス
http://www.betty.co.jp/
posted by imm at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ

2009年05月12日

倉敷ジーンズをオーダー



倉敷のベティスミスという
ジーンズ屋さんがやっている
オーダーメードジーンズを頼んだ。

P1050213.jpg

http://www.betty.co.jp/order/index.html

サイズやスタイルはもちろん、
生地や糸、リベット、加工も出来る。


サンプルを履いてみたが、
いまいち、しっくり来なかったので、
ウエストを3センチ下げ、
腰回りをフィットするように絞り、
裾をストレートにして、丈は弛む程度に長くした。

かなりのわがままを聞いてくださって、ちょっと感動。



迷ったのは
縫い糸の色選び。

糸の色はジーンズ全体の印象をかなり変えるようで、
迷いに迷ったが、
「思い切った」色にしてみた。


店員さんからは
「この色の組み合わせのお客様は初めてですから、
 写真を撮っておきます!」と
ウレシいのか、ウレシくないのか、
よく分からない一言を頂戴しました。


ちなみに、価格は
オプション無しで33000円也でした。

出来上がりは来月末。
愉しみです。


posted by imm at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是ジーンズ