2012年06月22日

マグリット「大家族」を連想する雲を観た



マグリットの「大家族」。
嵐のような曇天に鳥の形の青空が切り取られている絵、です。
http://u-moa.jp/collection/area.html
宇都宮にある、というのが驚きですが…。

あれを連想させる雲を観ました。

P1000268.jpgP1000270.jpg

鳥に、みえる?

ニホンイシガメの石ちゃん、贅沢病



ニホンイシガメの石ちゃん、
このごろ、ちょっと贅沢病になっている。

いままで、「キョーリンのカメのえさ」という比較的安価なエサを与えていたが、
食欲があるので、たまには贅沢にと思い、「テトラ レプトミンスーパー」というのを与えてみたところ、
それしか食べなくなってしまった。

お隣のカメ子もお刺身を食べてからカメのえさを食べなくなり肥満になり始めた、と聞いていたので、ちょっと焦っているところ。

それに、
この「テトラ〜」だと、糞が臭く、緩くて、水がかなり汚れるので、なんとか食べないで欲しい。

それで、昨夜は
好きなものを食べさせてやりたい気持ちをぐっとこらえて、「キョーリン〜」を与えた。
食べる量、やる気が低下していて、冷めた感じで少し食べてやめた。
贅沢病はコワい。


P1000265.jpg

ちょっとすねている。

2012年06月14日

ニホンイシガメの石ちゃん カメラ目線



もうすぐ5年目を迎える、
ニホンイシガメの石ちゃん。

非常に気ままに暮らしておりますが、
日光浴は無理にでもさせています。

部屋の中の飼育ケースからむんずとつまみ出し、
ベランダに。
きれいな水に隠れ場所を置いて、
格子状のワイヤーを載せてレンガで重しにします。

お隣のミナミイシガメのカメ子は
日光浴中にカラスに襲われたことがあるそうで、
蓋は必需品らしいです。



この頃、お腹がすいていると寄って来てくれます。

近づくとじーーーーっとこちらを観ている時があります。

P1000236.jpg


あまり近づくと目をそらすので、遠くから1枚。
ちとピンぼけしています。

尖閣諸島と旭日


尖閣諸島に釣りに行って来たと言って、
写真が届いた。

とてもきれいなところだったそうです。
頂いた写真と紀行文を掲載します。


***************************

海に浮かぶ尖った楼閣・尖閣諸島.JPG


尖閣と旭日.JPG


漁船と魚釣島.JPG

尖閣諸島はただの辺境の岩なんかではありませんでした。
目の当たりにすると「尖閣」というその名の通り、荒波に忽然と浮かぶ鋭く尖った楼
閣のような島々でした。
夜通し大波に揺られながら漁船で走り、空が白んできたときに、船酔いでふらふらし
ながらも、ふと船外を見ると朝日に忽然と照らされた島を目の当たりにしたときに、
その美しさはなお更で、船酔いを忘れたほどでした。
尖った山の様相と手付かずの姿、我々人間を寄せ付けない、畏怖の念を抱いてしまう
ほどの迫力があり、手前の荒波がそれを助けていました。
この美しい島を大切にしなければいけない、それを守っていくのは我々日本しかな
い、と実感した瞬間でした。
posted by imm at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月05日

ふてくされたタラちゃん



この間の「サザエさん」で
タラちゃんがふてくされていた。

かわいい。


P1000258.jpg

2012年06月02日

ニホンイシガメの石ちゃん、今年は大食い



ニホンイシガメの石ちゃん、
今年で5年目になる。

1年のうちで半年しかご飯を食べない。

だいたい食が細い方だったが、
今年は何だか、大食いである。
倍近くは食べている。

カメ用のエサを大さじ1杯くらい食べる。


尻の辺りが太って来たぞ。


P1070444.jpg

P1070442.jpg


2012年05月30日

白河フォレストスプリングスにて



愚息(中1)に付き合って、
白河フォレストスプリングスに行った。


http://www.forest-springs.com/shirakawa/


とても気持ちのよいところで、自然がたっぷり。

P1000121.jpg


都内では見る事が出来ないようなトンボに出会いました。

P1000129.jpg

愚息によると、
サナエトンボの類いとのこと。
羽化したてで、まだ飛べずに止まっていました。
色もついておらず、ホントに踏まれそうでした。


P1000163.jpg

こちらはカワトンボ系ですね。
彼は、レストランの中に迷い込んでしまい、途方に暮れていました。
写真を撮らせてもらってから、
窓から帰って頂きました。


さて、
問題の釣果ですが、
「それなりに」。

しかし、
さすが林養魚場の魚だけあって、元気が良く、
引きが強くて楽しかったです。
もちろん、とてもオイシかったです。



2011年10月05日

ニホンイシガメの石ちゃんのだらしない格好




どうしてこう、
うちのニホンイシガメは
だらしない格好ができるのか。

絶対、
自然界だと一発でやられちゃう無防備な感じ。

P1080012_3.jpg


でも、
逃げる時は速いんだよね。
飛ぶ、感じです。

2011年10月04日

カマキリの交尾



愚息の飼っているカマキリが
ピアノの上で交尾していた。

放し飼いしている訳ではないが、時々
愚息が「歩かせている」らしい。


P1080002.jpg

2011年05月19日

管理釣り場にナナフシ




愚息が最近、管理釣り場での
ルアーフィッシングを始めた。

ニジマスやヤマメ等を釣る。


P1070728.jpg




成田市の管理釣り場に行ったら、
ナナフシの幼虫が歩いていた。

体長約2p。

P1070735.jpg


小さいのにちゃんとナナフシしている。



釣果は?
晩ご飯は確保しました。

P1070681.jpg
posted by imm at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記